遊びのように仕事ができたら

私は今年の三月に卒業を予定しており、来年度から地元の企業への就職が決まっています。これまで、親元から離れて大学に通っていたため、アルバイトなどでの社会経験はありますが、「正社員」として正式に一つの企業に雇われるのは始めてで、今からそのことに少し不安を感じています。
私の少ない社会経験では、「どんな仕事も楽しんで、まるで遊びの延長で働いている人の方が、何事も上手くいきやすい」というものがあるため、私も良い意味で「遊びのように仕事が出来たらいいな」と考えていますが、実際にこれが通用するのかは分かりません。

当たり前のことですが、「アルバイト」と「正社員」では責任の重さが違ってきますし、上役からのプレッシャーも大きくなるでしょう。そんな環境の中で、どうやって遊びのように楽しみながら仕事をすれば良いのか、正直分からないというのが今の気持ちです。

自分でも、「ちょっと難しく考えすぎているかな」と思い、内定が決まっている企業へ入社してしまう前に、一度気分をリセットしないとなとは考えていますが、ふとした拍子にこの「遊びのように仕事が出来るか?」というテーマについて考えてしまい、ちょっと煮詰まってしまっているのです。

さすがにこのままではまずいので、もう社会人として働いている兄に、このことを相談してみようかしらと考えている私なのでした。